温かみを感じる手書き風のロゴマーク! 用紙にこだわった封筒!!

今回は手書き風のロゴマーク、風合いのある紙から温かみを感じる、角2封筒のご紹介です。

 

mauve 本藤様より、松葉屋家具店様の封筒のご依頼をいただきました。

 

用紙は「片艶晒クラフト(紀州ラップ)」を使用、ざらつきのある裏面に印刷しております。

 

ロゴマーク・別納郵便のマークが手書き風で温かみがあって可愛らしいデザインです。

 

こちらがその封筒です。↓

 

 

 

あえて中身が透けるような厚さ、風合いを大切にした封筒です。

 

松葉屋家具店様は、1833年創業の善光寺門前町にある老舗家具屋様です。「100年経っても使える家具」を理念に、お客様のライフスタイル、お好みに合わせてつくるオーダーメイドの家具を造られていらっしゃいます。

数年前からペルシャの遊牧民の手織りじゅうたんのギャッベも扱われており、こちらもお客様からもご好評との事です。

松葉屋家具店様のホームページはこちらです。↓
http://matubaya-kagu.com/

 

思いやりと高品質で長いお付き合い、長野の日美印刷へ

 

日美印刷公式Facebookページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です