「会社案内をリニューアルしたいのですが表紙に面白い加工できますか?」

「前回作成してからだいぶ年数が経ち、会社案内を今風にリニューアルしたいと考えています。表紙に丸く穴を開けるなど、何か面白い加工できますか?」

前回A4×12Pの中綴じ仕様ですね。表紙に型抜きもちろんできますよ。
その場合、丸い型を新規作成しますので、初回型代が必要となります。
新規型代を含めた型抜き一式で、費用は¥25,000程度です。(500部の場合)

その他、厚盛ニスで文字や線を浮き上がらせて強調したり、箔押しで強い印象を与えることもできます。金箔・銀箔はもちろん、黒の箔押しも効果的です。

最近のリクルート用会社案内の仕様については、中綴じした後、全体を丸い形にくり抜いたり、商品や動物の形に型抜きしたり、カタチで強いインパクトを与えるケースが多いです。
わかりやすさが学生さんに受けているようですね。

折り畳み式六角形のカタチも人気があり、少々高めですが「おもしろい」と学生さんに興味を持ってもらえるので、費用対効果で納得いただいています。
カタチの中で一番人気は蛇腹折り丸形パンフで、多くの企業様に使っていただいています。

今回、まずはA4表紙に丸い穴を開けてサンプルを作ってみましょうか。
サンプル作成費は¥3,000です。
中身の見える会社案内、どんな仕上がりになるかワクワクしますね!
学生さんにも伝わりますように。